FC2ブログ

月命日 あれからひと月

コロンが旅立って,ひと月が経ちました

15543719490.jpeg

部屋のここのクッションに居たとか
決まった時間になるとごはんの催促したとか・・・
少しずつ記憶は薄くなっていくのに
存在のない寂しさは 日ごとに増していくのかな~

15543725860.jpeg

思い出のコロンの写真ばかりになってしまうけど
どれも可愛いコロンです

15543725190.jpeg

主人が札幌に戻ってきて 以前の生活をおくっています

私達は4月が来るのを 本当に心待ちにしてました
コロンのいない春になってしまったけど
季節はめぐってやってくるのです

これからは 自由に旅行にも行けます
コロンっぽいこの子を連れて
あちこち出掛けてみようと思ってます

15543721830.jpeg

イヌクロさんの王冠キャバリアアップリケを付けた袋には
コロンの残した 尻尾と前脚の飾り毛を入れました

15540089040.jpeg
このアップリケの1つは
義弟のコジロウ君から昨年もらったものです

お守りみたいに身に着けていれば
寂しさも少しは和らぐかな・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

3月31日に思う

今日は3月最終日
コロンとお別れして4週間が経ちました

そして13年前の今日3月31日は
主人が急性心筋梗塞で倒れた日

私は毎年 このblogで その事を書きます
我が家にワンコを迎えるきっかけになった出来事でもあるから・・・



コロンとよく来た円山公園
15540069020.jpeg
来月には桜が咲きます
一緒にお花見したかったな・・・

北国の桜は まだまだです
15540067710.jpeg
開花は約1ヶ月後


パパさんは,当初は2年の予定でしたが,
昨日,1年早く仙台から戻り 単身赴任生活を終えました
15540071950.jpeg
↑仙台のお部屋から見た朝日

夕暮れの頃↓
15540072800.jpeg

コロンと一緒にお迎えできなかったのは残念ですが
コロンが居なくなって私が寂しくないように
主人を札幌に戻してくれたのかもしれません
そう言ってくれた方がいました・・・本当にそうかもしれない

13年前に 主人が病気して
その秋にコロンをお迎えしました

見に行ったペットショップで,パピーのキャバリアを飼おうと決めた時
将来,多くの子が心臓病を患うと知っても
主人は「この子がいいから」と 譲らなかった
それから12年以上,コロンは立派にお役目を果たし
天国に旅立っていきました

もしかして 心臓の病気を全部引き受けてくれたのかな・・・・

毎年3月31日は 私達家族にとって
自身の健康を考える大事な日になってます
健康で普通に暮らせていることに 感謝です!

コロンが亡くなる2週間前の写真
15540070990.jpeg
病気と思えないぐらい元気そうに見えました

今は,100円ショップの羊毛フェルトで作った
コロンっぽいワンコ(笑)を 毎日眺めてます
15540074210.jpeg

コロン,
大好きなパパさんが帰って来たよ
姿は見えないけど,きっと尻尾振って喜んでるよね

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お別れの日のこと

今、主人の住む仙台に来ています

入院していた母のこと、コロンの体調等あって家を空けられず 
私が こちらに来るのは初めて・・・・
週末は 東京にも行き ルナねぇ(娘)にコロンの報告もしました
東京の桜 ソメイヨシノはまだでした

今月末、札幌に主人が戻って一緒に暮らし コロンと桜を見る!
という 目標は叶わなかった
でも コロンがこのタイミングで旅立ってしまったので
こうして 引っ越しのお手伝いに 来られています

ほぼ毎週、札幌に帰ってきてくれた主人も
大変だったはずです


******************************

ちょうど2週間前の 3月5日
今朝みたいにお天気がとても良かった

前の夜は 主人と私の間にコロンを寝せて
川の字で最期の夜を過ごしました

冷たくなった肉球を触って ずっと手を繋いでました
脚は硬直して真っ直ぐに伸びてしまって・・・
本当は すぐに膝を曲げてあげると良かったみたい
コロン ごめんね、ママ知らなかったから・・・・

朝、斎場にいくとき
マンションのお知り合い何人かが見送ってくださって~
12年もここで過ごして 毎日お散歩してたし
ご近所さんには 愛想振りまいていたコロンでした
最期にご挨拶できて良かった

車で移動中、お散歩した道を通りながら
色々思い出して胸が潰れそうになってました

15526073390.jpeg

その時、さっきの友達からラインがきて
「辛い日になるけど、コロンのままとして誇り高くね!」って。
本当にその言葉に 力をもらいました
そうだ、コロンをしっかり送らなくては!

抜けるような青空だったその日に
コロンは 本当に旅立っていきました
15529513140.jpeg

金属やプラスチック類は持たせられないので
フード、おやつ、家族の写真、お花
そして 飛んでいけるようにこのケープも持たせました
15529516210.jpeg

以前、みーたろーさんに描いてもらったイラストです
15529520450.jpeg

元気だった9歳の誕生日に、
ティアラとケープで着飾って 記念の写真を撮ったことがあります
当時はその姿が とても可愛くて自慢げに見えました

コロン、楽しい思い出たくさん持って 羽ばたいていって

もう苦しくないよ
お空から 私たちを見守ってね



ビビリで 臆病で 弱虫だとばかり思ってたコロンは
本当はこんなにも力強い頑張り屋さんでした
コロンを診てくれた先生にも褒められて・・・
最後に力を振り絞り 家に帰って来たんだね

もちろん飼い主さんのいないところで
そっと息を引き取る子もいるでしょう・・・
けど、それも全て 
ワンコ自身がその時を、自ら決めてるのではないかしらと
思わずにはいられません
何もかも全部 コロンが決めたシナリオ通りに進んでいったのかも

家族がいる家が大好きだったコロン・・・・
主人には甘えて 良いところばかり見せ
私には 頼り切ってたように思います
最期は私たち二人に看取られ コロンらしい旅立ちでした



小さな命を預かる事には重大な責任も伴います
そしてお金もかかります

コロンは 最近では1日の薬代だけで1200円以上になってました
療法食フード サプリ 診察、検査 治療費・・・
病気が進んでからは毎月 相当の出費でした
ペット保険に 入ってなかったので
主人が毎月 コロン貯金をして貯めていたお金は
最期の夜間病院の入院費で 全て使い果たしました
コロンは ちゃんとお金の計算までしてくれたみたい・・・

2012年から始めたこのブログ
最初は 巣立っていく子供たちに
コロンの姿を見せたくて始めたものでした

そのために たくさん写真を撮りました
そして多くの方にも コロンの存在を知ってもらえ
応援や励ましも たくさんいただきました
とても嬉しかったです


コロンのいた毎日は 普通な日々だけど明るい色でした
それまでは 多分グレーだったかもしれない
いつも傍らにいてこちらを見ていたコロン・・・・
愛して愛された12年7ヶ月です

もうコロンの新しい写真がないのは寂しいですが
時々 振り返って可愛かったコロンを思い出したい

今も涙の毎日、
これからの方が悲しみが増すかもしれないけど・・・
強かったコロンを見習いたいと思います

優しくて穏やかで 可愛いかったコロン

うちの子になってくれて
本当にありがとう

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

頑張ったコロン⑤

家に着いて やはりコロンは酸素ケージを嫌がったので
出して自由にしてあげました

喉渇いてたみたいで お水をたくさん飲み
すぐトイレに行って 今まで見たことないぐらい
たくさんの オシッコして・・・・・

15526072930.jpeg

さっき 病院で先生から缶詰フードもらったし
ごはん食べたそうに キッチンで待ってるので
いつものふやかしたフードとササミトッピング出してみました
でも、それは食べようとしてはみたけど 食べなくて・・・・

そうだ!もしもの時にと、
レトルトの馬肉試供品があったので フードに混ぜてみました
そしたら コロン、 とても美味しそうに食べたんです

お水はその後も 凄く飲みたがってました
でも 一度にあまりたくさんは 良くないかと思って
水皿の前で伏せて待ってたけど 「もうないよ~」って言いました

しばらく粘って そこに居たけど、あきらめたのか
私が座ってた後ろの ローソファーのクッションのところに やってきました

何度か 酸素ケージに入れてみたけど
結局嫌がってカリカリするので やっぱり出してあげた
レンタル酸素ハウスが届いたら 寝てるコロンにマスクを当ててあげよう
そう思って、座ってPC見ながら届くの待ってました

ローソファーでコロンは寝ようとしてて
少し呼吸は速かったから 本当は苦しかったのかな?

とてもお天気が良く、春の柔らかい日差しが部屋に溢れ
主人は 疲れて、椅子でウトウトし始めました

私は日が当たってるコロンの背中を眺めて・・・
その背中の真ん中に 白髪が3本 ハッキリ見えて
あ~コロン、そういえばずっと洗ってないのに毛並みが綺麗で 
でも白髪なんてあったんだ~~!
触りたかったけど 寝てるし、我慢してそっとしておきました

時々、呼吸する変な音が聞こえて
(息を吐くときに小さくゴーゴーと)
落ち着かなくて 2回ぐらい場所を移動したんです

ゆっくり寝られたらいいのに・・・と 思った時
突然、夢でも見て起きたかのように ハッと立ち上がり
ヨロヨロと 寝てる主人のところに近付いていきました
主人も目を覚まして
「どーしたの?コロン・・・腰砕けちゃったみたいになって~」って。

私も びっくりしてそばにいってみると
コロンが主人に背中を向けて 横になってました

なんだか とても違和感を感じました
主人と私 一緒に、そっと撫でてたのですが
徐々に呼吸が深くゆっくりになっていき・・・・
コロンの顔が見えていた私は すぐに「その時」が来たと気付きました
必死に両方の前脚を握って 主人に「もう、駄目かも!」って。

二人で一生懸命撫 全身を触って
「コロン、コロン、今までありがとう!」って・・・・
泣きながら大声で言いました

それから心臓の鼓動がゆっくり小さくなり・・・・・
多分 私たちの声は最期に届いたと思います

最期に伝えた「ありがとう」は
準備していた訳ではなくて 自然と出た言葉でした

その時ちょうど 酸素ハウスが届いて・・・
私が断りの応対に追われてる間
主人とコロン、二人っきりで何か話してお別れしてたみたい
きっと、コロンは私を追っ払ったんだね (ノω`*)ノ

かかりつけの病院に電話すると
先生はある程度想像はしてたでしょうが
あまりにも早かったので 驚いてました。
そして こう言ってくれました

「肺水腫でこんなに耐えられる子は少ないです。
よく頑張りましたよ!たくさん褒めてあげてください」



今日の写真は 亡くなる30分前のものです
最期まで 食いしん坊だったコロン


ダラダラと書いて とても長くなってしまいました
あと1回だけ 思いを綴らせてください

続きます

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

頑張ったコロン④

コロンを夜間病院に入院させて
その夜の事はあまり記憶ないのです
病院に連れて行ってよかったのか?
そのまま家に置いて 一緒に過ごした方が よかったのでは・・・
そんな事ばっかり考えていたのは 覚えてるのだけど
正直,苦しむコロンが目の前に居なくて 少しホッとしてる自分もいました
病院で 治療してもらって今頃少し楽になってきてる・・・と,信じたかったです

朝,かかりつけ病院に直接移動させる為
8時半に迎えに行きました

コロンは 元気とは言えないけど
なんとか落ち着いた状態になっていて,退院できました

迎えに行ったときは すでに移動用酸素ケージに入っていて
私を見ると, 出たくてケージをカリカリしてた
嬉しくて ホッとして・・・これで家に帰れるって!

夜間病院の先生は
「この子はよく耐えてくれましたよ」と,褒めてくれました
けど,その後に
「よく持ち堪えて,ここまでの状態になったけど
今後,いつ急変してもおかしくない
これ以上の 内科的治療はもう出来ないでしょう」
と,言われました

昨晩から わかっていた事なので
家に連れて帰れる事に感謝して お礼を言って帰りました
もうこちらにお世話になることはないでしょうから・・・



本当に頑張ったコロン・・・・
昨日,主人が言った
『明日迎えに来るからね』って言葉
聞いてたんだね


その後,かかりつけの病院に寄り
あらためて今後どうしていくか 診てもらいました
15523892360.jpeg
夜間病院でも かなりの量の利尿剤(フロセミド)使用したようでした
これからは 前に提案があった 別の利尿剤(トラセミド)を使うということで
さっそく 先生が缶詰のお肉に薬を入れて食べさせてくれました
15523892950.jpeg
コロンったら,お肉が美味しかったみたいで
パクパク 美味しそうに食べて・・・
今まで先生の顔は決して見なかったのに
まだお肉欲しくて しっかり先生を見てました(笑)

薬は1週間分出してもらって
良かったね~~って 家に帰りました
15523893470.jpeg

レンタル酸素室は午前中に届くことになってたので
それまでは このケージ使って・・・
でも 狭いところにおとなしく入ってるかな~?
15523894480.jpeg
そんな心配しながらも
私達はコロンがうちに帰ってこられたのが嬉しくて
良かった良かったって写真撮って・・・

コロンが1番 家に帰りたかったんだと思います

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

コロンのまま

Author:コロンのまま
キャバリアルビー・コロンの飼い主
北海道在住

コロン(2006年8月2日沖縄生まれ 女の子)
人間大好き、犬苦手…
とってもビビリ
嫌なことがあると吐き気が

てんかん
僧帽弁閉鎖不全症
変形性脊椎症
胆石

2019年3月4日
12歳7ヶ月で
天使になりました

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleStyleKeepersidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR